創立20周年記念事業

山手線Ⅱ
~そう言えば、一駅歩いていた~


【代々木駅(東京都渋谷区代々木一丁目34番1号)→原宿駅(渋谷区神宮前一丁目18番20号)1.5営業km】
2020年の春分の日〔3月20日(金)〕に続く3連休の最終日の22日(日)、前日〔21日(土)〕に横浜で行われた第2回UP RUN新横浜鶴見川マラソン大会のフルマラソンの部に出場した翌日の飛行機を待つまでの時間に明治神宮へバードウォッチングに行ってきました。本来であれば、本稿は4月に掲載すべきでしたが、コロナウィルス感染症緊急事態宣言前のこととはいえ、緊急事態宣言中に発表することはどうかと思い、ホームページの更新を自粛しておりました関係上、今月(7月)の掲載となりました。
代々木駅で荷物をコインロッカーに預けてから、西口から出て北参道入口から明治神宮に入り、北池を渡って宝物殿前を過ぎ、西参道口の手前を右折して本殿の西側を過ぎ、南池の西側のバードサンクチュアリを通って、原宿駅の側の神宮橋へ至るルートです。9時27分(晴れ)に北参道入口に入り、10時51分(晴れ)に原宿駅に到着しました。

 

原宿駅 原宿


このバードウォッチングのコースは私が東京を訪れた際に何回も歩いているのですが、無意識に山手線沿いの旅をしていることに気が付きました。そして、再び来た道を引き返し、11時52分(晴れ)に原宿駅へ戻って荷物を取り出し、羽田空港へ向かいました。
代々木駅と渋谷駅のある東京都渋谷区は、かっては東海道に属する律令国では武蔵野国にありました。東海道と言うと東海道五十三次で有名な本州太平洋側の中部を通る幹線道路をイメージしますが、ここで言う東海道は畿内から東へ伸びる行政区画としての東海道です。7世紀後期(飛鳥時代後期)から実施された律令制における広域地方行政区画は五畿七道からなり、畿内ともいわれた大和、山城、摂津、河内及び和泉の5国(五畿)と、東海道、東山道、北陸道、山陽道、山陰道、南海道及び西海道の七道がそれです。東海道は現在の茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨、静岡、愛知及び三重県(熊野地方を除く。)をその領域としていました。当時の律令国では、伊賀国(三重県西部)、伊勢国(三重県西部と南部及び志摩半島を除く全域)、志摩国(三重県島半島部と愛知県渥美半島の間にある一部の島々)、尾張国(愛知県西部)、三河国(愛知県中部・東部)、遠江国(静岡県西部)、駿河国(静岡県中部・西部)、伊豆国(伊豆半島及び伊豆諸島)、甲斐国(山梨県)、相模国(神奈川県中部・西部)、武蔵国(東京都、埼玉県、神奈川県東部の一部)、安房国(千葉県南部)、上総国(千葉県中部)、下総国(東京都隅田川東岸、千葉県北部、埼玉県中川東岸、茨城県南西部)及び常陸国(茨城県)です。但し、武蔵国は771年までは東山道に属していました。


武蔵国は、現在の埼玉県の旧中葛飾郡を除く全域、東京都の特別区と多摩地域、神奈川県の川崎市と一部を除く横浜市を領域としていました。この地域には元々、无邪志国造、胸刺国造及び知々夫国造の3つの国造が存在していましたが、6世紀の埼玉県行田市を本拠地とする武蔵国造の乱後、これらの国造の領域を併せて7世紀に武蔵国が成立しました。国府は現在の東京都府中市に置かれました。武蔵国は歴史的にその北部の毛野国と関係が深かったため、当初は東山道に属していました。東山道は畿内から毛野国を経て陸奥国にいたる幹線でしたが、国府の府中が幹線から離れていたために、新田・足利から伸び武蔵国をほぼ縦断する支線である東山道武蔵路が設けられました。

その後、武蔵国はその南部において相模国及び東京湾を経由する往来が次第に活発になったため、771年(宝亀2年)10月27日に東海道へ移管され、相模国・武蔵国・下総国を結ぶ陸路が整備されました。中世になると牧(飼育や繁殖のために牛や馬を放牧しておくための区域)の管理者の中から秩父氏が起こり、小野姓横山党横山氏など武蔵七党と言われる同族的武士団が誕生し割拠していましたが、鎌倉幕府成立に貢献し、幕府を支えました。武蔵国府は重要な拠点となり、鎌倉街道が敷設されました。しかし、幕府により地元有力勢力が排除され、比企氏、畠山氏が滅ぼされ、秩父氏の背力は衰え、北条氏特捜が実権を握りました。室町時代になり鎌倉に鎌倉府が置かれると、武蔵国の実権は関東管領上杉氏が握りました。その後関東では争いが続き鎌倉街道もしばしば戦場となりましたが、戦国時代後期からは後北条氏が大きな勢力を振るうようになりました。その後、1590年(天正18年)に豊臣秀吉による小田原征伐で後北条氏が滅び、徳川家康が関東へ移りました。江戸幕府開府以後は徳川政権のお膝元として、日本政治の中心地となりました。そして、川越藩、忍藩、岩槻藩が置かれ武蔵三藩と呼ばれて江戸防衛の要として重臣が配されました。明治維新後は首都が武蔵国の東京へ遷り、東京以外の武蔵国は埼玉県と神奈川県に分割され、現在に至っています。


現在の日本の地域区分(全国八地方区分)では、渋谷区は関東地方に属しています。関東地方は本州の東部に位置し、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県の1都6県で構成されています。なお首都圏整備法上の首都圏という場合には、山梨県が含まれています。なお、関東地方は茨城県、栃木県及び群馬県の北関東と、千葉県、東京都、神奈川県及び埼玉県の南関東に分けられます。関東地方は、面積32,423.90㎢で日本の総面積377,975.21㎢の8.58%を、人口43,507,145人(2020年1月1日現在)で日本の総人口1億2615万人の34.49%を占めています。
東京都は、東京都区部(東京23区)、多摩地域(23市及び西多摩郡3町1村)及び東京都島嶼部(大島、三宅、八丈、小笠原)の4支庁(2町7村)からなっています。沖ノ鳥島、南鳥島を含んでいるため、日本の最南端及び最東端に位置する都道府県です。面積は2,193.96㎢で日本の0.58%、人口は13,951,636人(2020年1月1日現在)で日本の11.06%を占めています。都の木はイチョウ、花はソメイヨシノ、鳥はユリカモメ(動物界脊椎動物門鳥綱チドリ目カモメ科カモメ属Larus ridibundus Linnaeus)です。都庁所在地は新宿区です。東京都の主要部分は関東平野に位置し、東京湾に面しています。東京都心は、江戸幕府成立以来、日本の政治・行政の実質的な中心地でしたが、1868年(慶応4年/明治元年)に平安京から江戸に皇居や太政官などの首都機能が移転し、その後東京府と改称して、名目的にも首都となりました。


渋谷区は東京特別区の一つで渋谷駅周辺は副都心の一つになっています。面積は15.11㎢で東京都の0.69%占めており62市区町村中42番目、人口は234,661人(2020年1月1日現在)で東京都の1.68%を占めており62市区町村中23番目です。渋谷区は1932年(昭和7年)に東京府豊多摩郡13町が東京市に編入された際に、渋谷町、千駄ヶ谷町、代々木町の3町をまとめて渋谷区となりました。
この日歩いた山手線はJR東日本(東日本旅客鉄道)が運営する東京都心部を環状運転を行い、多くの駅で都心から各方面へと伸びるJRや私鉄各社の放射路線や地下鉄各線に接続しています。1週の長さは34.5kmで、1週の所要時間は内回り・外回りとも59分です。当初の旅客輸送は新橋駅-品川駅-新宿駅-赤羽駅間を往復する列車が1日数往復だけでしたが、その後、東京山手の人口増に伴い上野駅を起点として池袋駅、新宿駅、渋谷駅、品川駅、新橋駅を経て東京駅方面へ至る環状運転が開始され、更に上野駅-東京駅間の開通により現在の運行形態となりました。現在では30の駅があります。
この日の出発駅である代々木駅はJR東日本の中央本線と山手線の2路線及び都営地下鉄大江戸線が乗り入れる接続駅です。JR東日本の駅は、2面2線の相対式ホームが1面2線の島式ホームを挟む、合計3面4線を有する高架駅です。1番線は山手線外回り新宿・池袋・上野方面行き、2番線は山手線内回り原宿・渋谷・品川方面行き、3番線は中央・総武線(各駅停車)西行中野・三鷹方面行き、4番線は中央・総武線(各駅停車)東行千駄ヶ谷・お茶ノ水・千葉方面行きです。直営駅で、東京山手線内・東京都区内駅となっています。1日の平均乗車人員は70,479人(2018年度)で、1906年(明治39年)9月23日の開業です。

代々木
一方、この日の終着駅である原宿駅は、山手線の単独路線です。単式ホーム2面2線を有する地上駅(橋上駅)で、改札口は表参道口と竹下口があり、表参道口の改札外に東京地下鉄の明治神宮前(原宿)駅への乗換口があります。1番線は山手線内回り渋谷・品川・東京方面行き、2番線は山手線外回り新宿・池袋・上野方面行きです。直営駅で、東京山手線内・東京都区内駅です。1日の平均乗車人員は75,341人(2018年度)で、1906年(明治39年)10月30日の開業です。


《代々木駅・原宿駅間で観察された鳥達》
[カモ目]〔カモ科〕カルガモ
[カイツブリ目]〔カイツブリ科〕カイツブリ
[ハト目]〔ハト科〕キジバト
[スズメ目]〔カラス科〕ハシボソガラス、ハシブトガラス
       〔シジュウカラ科〕ヤマガラ、シジュウカラ
       〔ヒヨドリ科〕ヒヨドリ
       〔ウグイス科〕ウグイス
       〔メジロ科〕メジロ
       〔スズメ科〕スズメ
       〔ホオジロ科〕アオジ

 以上4目10科12種



【果てしない旅の足跡】

年月日   出発駅 到着駅  歩行距離  合計距離
2008.09.29

西



益  田

益田市 東青原 13.3km  13.3km
2008.11.03 東青原 津和野町 青野山 14.5km  27.8km
2008.11.30 青野山 船平山 13.3km  41.1km
2009.04.29 船平山

山口市 三  谷 14.2km  55.3km
2009.05.10 三  谷 篠  目  9.7km  65.0km
2009.05.31 篠  目 湯田温泉 18.6km  83.6km
2009.06.13 湯田温泉 新山口 10.3km  93.9km
2010.06.20


幡  生 下関 市 福  江 8.2km 102.1km
2010.07.25 福  江 川棚温泉 12.7km 114.8km
2010.08.08 川棚温泉 宇賀本郷  9.4km 124.2km
2010.11.23 宇賀本郷 阿  川 16.1km 140.3km
2010.12.19 阿  川 人  丸 13.9km 154.2km
2011.01.08 人  丸 長門市 長門市 13.9km 168.1km
2011.02.13 長門市 三  見 15.7km 183.8km
2011.03.13 三  見 萩 市 東  萩 11.9km 195.7km
2011.04.10 東  萩 木  与 16.4km 212.1km
2011.05.15 木  与 阿武 町 宇田郷  6.4km 218.5km
2011.07.17 宇田郷 飯  浦 21.2km 239.7km
2011.08.07 飯  浦

益田市 益  田 13.5km 253.2km
2011.09.25 益  田 岡  見 16.9km 270.1km
2011.11.03 岡  見 浜田市 折  居 14.8km 284.9km
2012.04.15 折  居 西浜田  8.9km 293.8km
2012.05.05 西浜田 下  府 9.0km 302.8km
2012.07.22 下  府 都野津 11.0km 313.8km
2012.09.02 都野津 江津市 浅  利 10.7km 324.5km
2012.10.07 浅  利 石見福光 7.2km 331.7km
2012.11.04 石見福光 大田市 仁  万 11.9km 343.6km
2012.12.16 仁  万 久  手 15.2km 358.8km
2013.01.06 久  手 小  田 13.6km 372.4km
2013.03.24 小  田 出雲市 出雲神西 8.7km 381.1km
2013.04.14 出雲神西 出雲市 6.8km 387.9km
2013.05.06 出雲市 荘  原 11.6km 399.5km
2013.06.09 荘  原 来  待 8.5km 408.0km
2013.07.15 来  待 松江市 松  江 12.6km 420.6km
2013.08.18 松  江 東松江  6.6km 427.2km
2013.09.23 東松江 荒  島 8.7km 435.9km
2013.11.04 荒  島 安来市 米  子 13.6km 449.5km
2013.12.08 米  子

米子市 大山口 14.2km 463.7km
2014.03.02 大山口 大山町 中山口 13.3km 447.0km
2014.04.27 中山口 浦  安 9.7km 486.7km
2014.05.25 浦  安 琴浦町 倉  吉 15.7km 502.4km
2014.06.14 倉  吉 倉吉市 青  谷 17.3km 519.7km
2014.07.27 青  谷 鳥取市 鳥取大学前 17.0km 536.7km
2014.09.15 鳥取大学前 福  部 16.7km 553.4km
2014.10.04 福  部 居  組 14.9km 568.3km
2014.11.24 居  組

新温泉町 久  谷 12.4km 580.7km
2015.03.08 久  谷   鎧 6.4km 587.1km
2015.04.12     鎧 香美町 柴  山 9.7km 596.8km
2015.05.10 柴  山 竹  野 9.7km 606.5km
2015.06.28 竹  野 豊岡市 城崎温泉 8.0km 614.5km
2015.07.26 城崎温泉 玄武洞 4.3km 618.8km
2015.08.30 玄武洞 豊  岡 5.3km 624.1km
2015.09.06 豊  岡 国  府 6.0km 630.1km
2015.10.25 国  府 八  鹿 11.2km 641.3km
2015.11.29 八  鹿 養父市 和田山 12.2km 653.5km
2015.12.27 和田山 朝来市 上夜久野  9.2km 662.7km
2016.01.17 上夜久野

福知山市 上川口 14.6km 667.3km
2016.02.14 上川口 福知山  6.7km 684.0km
2016.03.26 福知山 綾  部 12.3km 696.3km
2016.04.03 綾  部 綾部市 立  木 10.7km 707.0km
2016.05.08 立  木 京丹波町 下  山 13.6km 720.6km
2016.06.26 下  山 日  吉 10.0km 730.6km
2016.07.16 日  吉 南丹市 八  木 13.7km 744.3km
2016.08.27 八  木 馬  堀 10.1km 754.4km
2016.09.11 馬  堀 亀岡市 保津峡  3.8km 758.2km
2016.10.01 保津峡 二  条 10.1km 768.3km
2016.11.26 二  条 京都市 京  都 4.2km 772.5km
2017.01.22 仙崎支線 長門市 山口県 長門市 仙  崎 2.2km 774.7km
2017.03.19



京  都

京都市 向日町 6.4km 781.1km
2017.05.04 向日町 向日市 島  本 9.9km 791.0km
2017.07.02 島  本

島本町 茨  木 11.9km 802.9km
2017.10.08 茨  木 茨木市 東淀川 10.1km 813.0km
2017.11.04 東淀川 大阪市 塚  本 7.9km 820.9km
2018.01.06 塚  本 西  宮 12.0km 832.9km
2018.09.23 西  宮

西宮市 芦  屋 3.8km 836.7km
2019.05.05 芦  屋 芦屋市 摂津本山 2.9km 839.6km
2019.08.17 摂津本山 神戸市 六 甲 道 3.8km

843.4km

2019.09.22 六 甲 道 三 ノ 宮 4.7km 848.1km
2019.10.27 三 ノ 宮 神  戸 2.5km

850.6km

2020.01.18


神  戸 鷹  取 5.1km 855.7km
2020.01.18 鷹  取 塩  屋 5.1km

860.8km

2019.11.23 大  畠

光  市 神  代 5.1km

865.9km

2018.11.25 柳  井 大  畠 7.3km

873.2km

2019.04.14 田布施 田布施町 柳  井 6.2km

879.4km

2019.02.10 岩  田 光  市 田布施 5.5km 884.9km
2019.01.06 島  田 岩  田 5.0km 889.9km
2018.12.24 島  田  4.8km 894.7km
2018.11.25 下  松 下松市   光 6.2km

900.9km

2018.08.19 櫛ヶ浜 周 南 市 下  松 4.6km

905.5km

2018.07.01 新南陽 櫛ヶ浜 7.5km 913.0km
2018.06.17 戸  田 新南陽 6.7km 919.7km
2018.05.27 富  海 防 府 市 戸  田 8.5km 928.2km
2018.04.08 防  府 富  海 7.2km 935.4km
2018.03.25 大  道 防  府 7.8km 943.2km
2018.02.25 四  辻 山 口 市 大  道 4.8km 948.0km
2017.02.05 新山口 四  辻 5.2km 953.2km
2009.07.11 新山口 本由良 8.5km 961.7km
2009.08.09 本由良 宇  部 16.8km 978.5km
2009.10.11 宇  部 宇部市 厚  狭  9.3km

987.8km

2009.11.15 厚  狭 山陽小野田市 小  月 14.5km

1,002.3km

2010.03.21 小  月 下 関 市 新下関 12.1km 1,014.4km
2010.04.10 新 下 関 下  関  7.2km 1,021.6  km
2010.05.16 下  関 門  司 6.3km 1,027.9  km
 【果てしない旅の足跡】《番外編》 > > > > > >
年月日    出 発 駅 到着駅  歩行距離  合計距離
2008.10.12





池  袋



新大久保 3.5km 3.5km
  代 々 木

原  宿 1.5km    5.0km
2013.06.22


北 鎌 倉




鎌倉 2.2km    7.2km
2017.11.04

西





大  阪



福島 1.0km    8.2km
2018.01.06
西
加島 尼 崎 2.2km   10.4km
2017.04.02

江 津



川平 7.0km  17.4km
2017.05.14 川 平 石見川越 15.3km  32.7km
2017.06.04

石見川越

木路原 12.3km  45.0km
2017.07.30 木路原

明塚 10.4km 55.4km
2017.08.11 明 塚

沢谷 8.8km 64.2km
2017.09.03

沢谷

石見都賀 14.6km 78.8km
2017.10.29 石見都 賀 江平 14.8km 93.6km
2017.11.12 江 平

所木 13.8km

107.4km

2017.12.23 所 木





三次 11.1km

118.5km

2010.05.16


鹿



門司港




門司 5.5km

124.0km

2013.06.22








鎌 倉




和田塚 0.8km

124.8km

2017.09.30






箱根板橋


風祭 1.5km

126.3km

2018.03.31 風 祭 小涌谷 10.2km

136.5km

2016.10.01






帷 子 ノ 辻



撮影所前 0.3km

136.8km

2016.10.01


嵐 山 太秦広隆寺 2.8km

139.6km

2016.09.11 2016.10.01










トロッコ亀岡

トロッコ嵯峨  7.3km

146.9km

2016.02.14






荒河かしの木台


福知山 2.9km

149.8km

2017.03.19





洛西口

東向日 1.3km

151.1km

2017.05.04 東向日

水無瀬 9.3km

160.4km

2017.07.02 水無瀬



茨木市 10.9km

171.3km

2017.10.08 摂津市

正雀 1.5km

172.8km

2017.11.04


中  津

梅田  0.9km

173.7km

2016.09.23 西宮北口



夙川 2.7km 176.4km
2019.05.05 夙  川 岡 本 5.1km 181.5km
2019.08.17

御影 2.2km 183.7km
2019.09.22 御影 神戸三宮 6.7km 190.4km
2019.09.22

高速線
神戸三宮 高速神戸 2.2km 192.6km
2019.09.22 高速神戸 新 開 地 0.6km

193.2km

2018.01.06

西宮北口 西

阪神国道 0.9km

194.1km

2017.10.08 2017.11.04








東三国





新 大 阪 0.9km

195.0km

2017.11.04 新大阪 梅 田 3.5km

198.5km

2018.09.23





西  宮

西

打出 2.3km

200.8km

2019.05.05 打  出

深 江 2.5km

203.3km

2019.0817 住  吉

新 在 家 2.0km

205.3km

2019.09.22 新 在 家神戸三宮 4.6km

209.9km

2019.09.22 神戸三宮元  町 0.9km

210.8km

2019.09.22


元  町高速神戸 1.5km

212.3km

2019.09.22 高速神戸西  代 3.5km

215.8km

2019.09.22






三宮・
花時計前

ハーバー
ランド

2.3km

218.1km

2020.01.18



高速長田板  宿 2.7km

220.8km

2010.01.18





西  代



板  宿 1.0km 221.8km

2020.02.16

板  宿 山陽塩屋 5.8km

227.6km

2013.05.06 電鉄出雲市 大津 2.0km

229.6km

2018.10.28 大  津 武志 2.1km 231.7km
2020.05,24 武  志 川  跡 0.8km

232.5km

2010.05.16












ノーフォーク広場







九州鉄道記念館 1.3km

233.8km

総合計               1,261.7km
東海道本線
京都~向井町 徒行記 向井町~島本 徒行記 島本~茨木 徒行記 茨木~東淀川町 徒行記 西宮~芦屋 徒行記 芦屋~甲南山手 徒行記
山陽本線
四辻~大道 徒行記 大道~防府 徒行記 防府~富海 徒行記 富海~戸田 徒行記 戸田~福川徒行記 福川~新南陽 徒行記 新南陽~徳山 徒行記 徳山~櫛ヶ浜 徒行記 櫛ヶ浜~下松 徒行記 下松~光 徒行記 光~島田 徒行記 島田~岩田 徒行記 岩田~田布施 徒行記 田布施~柳井 徒行記 島本~茨木 徒行記 茨木~東淀川町 徒行記
山陰本線
新山口~向日町 徒行記 長門市~仙崎 徒行記 二条~京都 徒行記 保津峡~二条 徒行記 馬堀~保津峡 徒行記 八木~馬堀 徒行記 日吉~八木 徒行記 下山~日吉 徒行記 立木~下山 徒行記 上川口~福知山 徒行記 上川口~福知山 徒行記 上川口~福知山 徒行記 和田山~上夜久野 徒行記 和田山~上夜久野 徒行記 八鹿~和田山 徒行記 竹野~城崎温泉 徒行記 柴山~竹野 徒行記 城崎温泉~玄武洞 徒行記 玄武洞~豊岡 徒行記 豊岡~国府 徒行記 国府~八鹿 徒行記 中山口~浦安 徒行記 浦安~倉吉 徒行記 倉吉~青谷 徒行記 青谷~鳥取大学前 徒行記 鳥取大学前~福部 徒行記 福部~居組 徒行記 居組~久谷 徒行記 久谷~鎧 徒行記 鎧~柴山 徒行記 松江東~荒島 徒行記 荒島~米子 徒行記 米子~大山口 徒行記 大山口~中山口 徒行記 出雲神西~出雲市 徒行記 出雲市~荘原 徒行記 荘原~来町 徒行記 来町~松江 徒行記 松江~東松江 徒行記 小田~神西 徒行記 仁万~久手 徒行記 石見福光~仁万 徒行記 久手~小田 徒行記 下府~都野津 徒行記 都野津~浅利 徒行記 浅利~石見福光 徒行記
 

 
番外編
 
三江線
江津~川平 徒行記 川平~石見川越 徒行記 石見川越~木路原 徒行記 木路原~明塚 徒行記 明塚~沢谷 徒行記 沢谷~石見都賀 徒行記 石見都賀~江平 徒行記
 
山手線
 
横須賀線
出雲市~荘原 徒行記
 
鹿児島本線
 
江ノ島電鉄線
出雲市~荘原 徒行記
 
北松江線
出雲市~荘原 徒行記 大津町~武志 徒行記
 
門司港レトロ観光線
 
バックナンバー
山口線  
山陽本線  
山陽本線Ⅱ  
山陽本線14  
山陽本線15  
山陽本線16  
山陽本線17  
山陰本線  
三江線  
北松江線  
北松江線Ⅲ  
箱根登山鉄道  
東海道本線  
東海道本線Ⅸ  
東海道本線Ⅷ  
東海道本線Ⅺ  
山手線Ⅱ  
 
 
 
 

Copyright(C)2008. 司法書士・行政書士 田原良隆事務所 All rightreserved.